あっちへフラフラ。こっちへフラフラ。野良猫のように自由気侭に撮った写真を公開していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ERA LIVE @京都 ゴブリン
2012年09月15日 (土) | 編集 |
ERAのLIVE 京都で行ってきました!

ERAのliveは去年の12月にあったフィドルフィーバーが初めてで、今回が2回目。
東京を活動の拠点にしている人たちなので関西に来てくれると知り、これは行くしか無いな、と。


LIVEはやっぱりCDでは味わえない魅力があるよね。というか、CDをアレンジしてるからより楽しめる。なにより、迫力が断然違う!!音の厚みが凄いのよ。たった二人なのにあの厚みは一体なんやねん!(思わず関西弁)

楽器の最大能力を発揮して演奏してる感じ。
あの高速演奏の指の動きにエフェクトが効果的に使われていてかっこいい。
なにより壷井さんの演奏中の筋肉に萌えた。
ヴァイオリンの弦を押さえるのってかなり力必要そうだよね。


そして、忘れられた舟で何故かこう、胸にこみ上げてくるものがあって涙が滲んだ。でも1人だったから堪えた。恥ずかしじゃないか!

あとやっぱり、金環食が大好きだー!!!
アラビア音階(かなぁ?)がかっこよ過ぎだ!!
ついつい身体がリズムに揺れてしまう。あの音楽の雰囲気に演奏の力強さは凄い。ぜひ聞いてほしい一曲。

名曲が沢山演奏されたliveでした!!(←Liveに来てた人なら分かるネタだなw)


あと演奏は勿論だけれどもトークも面白いんだよね。自然体というか。
鬼怒無月さんが天然で壷井彰久さんがゆるゆるツッコミというのは2度目のLIVE参加にて確信を得た。

ぜひ、1作目から4作目を作り直すバンドを目指してほしい。笑
そしてプロのダフ屋とか一体何のことやらw




最後にERAの曲ではないけども、アンコールの無敵が素敵だった。
哀愁漂うというか寂しさがあったな。



あ、そうそう、Sailing Stoneの拍子がイーラ史上もっとも拍子が取りにくいらしいので、拍子を意識して聞いて見たが訳がわからない。最初の9拍子と最後の4拍子はわかったけど途中の8拍子やら6拍子やら?がさっぱり分からない!

誰か教えてー!


ーーーーーーーーーーーーーー
BGM: 鳥達の秘密/忘れられた舟(ERA)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。