あっちへフラフラ。こっちへフラフラ。野良猫のように自由気侭に撮った写真を公開していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾旅行
2012年08月12日 (日) | 編集 |
すでに猫の写真をあげてますが、台湾旅行に行ってきました。
2泊3日のツアーで高校の友達と2人です。

そして、旅行の前日に知った事。

台湾はネコカフェの発祥地なんですって・・・!!


猫好きとしては堪りません。


そうして、撮ったのが前回更新した猫猫(まおまお)です。



しかし、台湾は猫だけではありません。素晴らし景色に美味しい食べ物がたくさんありました。

今回は台湾の風流のある風景を紹介していきます。


ーーーー

台湾に到着したときは雨がどしゃぶり。

<龍山寺>も雨でしとしと。

雨のお寺


それでも寺には多くの人が熱心にお祈りをしています。

生活に息づいた祈り。

神への祈り





しかし、その後、雨はやみ青空が覗きます。


雨上がり

雨上がりの空。





次の目的地は、元鉱山の街。今は観光地。<九份>

九份


千と千尋の神隠しのモデル


千と千尋の神隠しの舞台のモデルにもなりました。
建物の雰囲気と長い階段がまさにそれ。


夕暮れのシルエット


そんな九份の夕暮れはとても趣があります。
お気に入りの写真です。



夜。台湾の夜は長いです。

夜市は屋台が出ており、多くの人で賑わいます。

夜市

看板のイルミネーションがカラフルに輝きます。

少し日本と似てるように思えます。
アジアの繁華街の風景、とでも言うのでしょうか。
台湾に限らず日本も含めアジアはいろんな色を使って派手に目立つ看板が乱雑に立ち並んでいるように思います。
混沌とした雰囲気。入り乱れるモノや人。
そこから溢れる活気。
そんなイメージです。

看板には日本のお店も多くあり、ふと日本にいるような気持ちにもなります。


ご飯は屋台で購入した肉まんのようなもの?を食べました。
肉汁がたっぷりで美味しかったです。

唯一の心残りが臭豆腐を食べ忘れたこと。
チャレンジしたかった。。。



<台北101>の夜景。


台北の夜景


屋台の立ち並ぶ下町の雰囲気からは一転、近代的でキラキラと輝く台北の街並みが見えます。



台湾は新旧の街が共存している街でした。

そんな街中をぶらぶらしてると「こんにちは!」と話しかけてくれる人の温かい街。

日本から距離的に近くどこか懐かしさのあるこの国を訪れることができて良かったです。






おまけ



ふぁみま


「ちゃらぁららちゃらぁ〜♪ちゃらぁららぁら〜ん♪」は世界共通なのか・・・!


台湾はコンビニ多し。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
♪ Silent Moon/癒 -HEALING COLLECTION-(ジャー・パンファン) 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。